統合失調症生活指導における薬剤と作業負荷量の調整についてモデルと方針-2009-5-24改訂

設問 統合失調症デイケアにおける薬剤と作業負荷量の調整についてモデルと方針を示せ 1.前提として、次のような統合失調症の病態を仮定する。それ以外の病態もあると思うので、それはまた別とする。 患者はもともと中脳辺縁系のドー … Read more 統合失調症生活指導における薬剤と作業負荷量の調整についてモデルと方針-2009-5-24改訂


最近の記事 2009-5-24

うつ状態 セロトニン・トランスポーター・ブロッカー 自己愛について-2 新入社員の適応障害 自己愛について 腑に落ちる説明 セロトニンを減らす薬 患者さんは何を判断の手がかりにしているか


最近のsmapg(スマップ・ジー)理論

最近いくつかまとめたので
参考に
smapgはスマップ・ジーと読んで、
Stress Management Power Group の略です。わたしたちのことです。

最近発表したものとしては

 『こころの科学』 ネット社会とこころの悩みとDAM理論 今  忠 2009
 
 英文 My Original Theory-1 DAM Theory in English (Depressive-Anankastic-Manic Cells Theory :Conprehensive   biological theory for manic depressive disorder ,mood disorder and premorbid character traits)                http://shinagawasn.blog.so-net.ne.jp/2011-10-18-1

 『うつ病治療ハンドブック-診療のコツ』 共著 大野裕編 「統合失調症とうつ」今忠・原田誠一 2011
 英文 My Original Theory-2: Pathological Hypothesis of Schizophrenia:
 First/Second World Model, Time-delay Hypothesis,Temporal profiles of Neurons
 

  http://shinagawasn.blog.so-net.ne.jp/2011-12-24-6

 

 

Read more最近のsmapg(スマップ・ジー)理論